いなば歯科クリニック

福岡市早良区/口コミで評判の歯科医院いなば歯科クリニック

〒 814-0032
福岡市早良区小田部5-8-1

092-401-0178092-401-0178

診療時間
09:00 ~ 13:00//
14:00 ~ 19:00//

※休診日:祝※ ▲土 午後14:00~17:00
※ 金 午前9:00~12:30 午後14:30~19:00
(第3金曜日は17時まで)

  • メール相談

キービジュアル

白い歯の治療とは

「白い歯」というと、美容歯科の広告で見るような見た目の美しさだけをイメージされるのではないでしょうか。
白い歯の治療とは、歯や歯茎などの機能やかみ合わせを改善し、バランスを整え気持ちよく過ごせることを基本とし、外見の美しさも向上させるものです。

拡大鏡やマイクロスコープを使用

いなば歯科クリニックでは、拡大鏡やマイクロスコープなどの精密機器を使用し、治療の精密さを追求しています。肉眼よりも数倍大きく見えるため、治療の精度が格段に上がり、歯をより長持ちさせることにも繋がります。

白い歯の治療は高額? 保険診療と保険外診療(自費診療)

歯を白くする治療に対して、高額なイメージがあるかもしれません。
保険診療と比較すると患者様の負担額は大きくなりますが、保険診療と保険外診療では材料の品質や診療にかける時間が違います。

オールセラミック治療は安心

何十年も前から使われている材質として、メタルボンドという金属とセラミックを複合させたものがあります。
しかし、メタルボンドには、長期の使用により歯肉の老化、歯肉の黒ずみ、自然に見えないというデメリットがあります。

また、口の中の金属により、湿疹やかぶれが出ることがあります。そんな金属アレルギーの方も使用できるのがオールセラミックです。
歯肉の黒ずみがなく色や質感も自然で、今までのセラミックとは審美性が全く違います。

オールセラミック治療例紹介

咬み合わせが困難であったり、矯正歯科治療が必要な方には、白い歯の治療と併せて、矯正歯科治療についての説明も行っております。

メンテナンスの重要性

拡大鏡やマイクロスコープなどの精密機器を使用し、時間や高品質な材料で治療を行っても、本来の健康な歯に勝る人工歯はありません。
健康な歯との境目などは、日頃のお手入れが行き届かないこともあります。

歯だけが美しくても、周りの歯ぐきが腫れていては美しさが半減してしまいます。当院では3ヶ月に1回のメンテナンスをご案内しています。

メンテナンスでは、歯ぐきの状態を確認し、毎日のお手入れでは取り除けない歯石などを除去します。虫歯チェックもするので、早期発見し悪化する前に治療が可能となります。
また、被せ物が多い方や咬み合わせに問題がある方には、ナイトガード(睡眠時のマウスピース)をお勧めしています。
これにより、歯への限局的な力の集中を避けることができるため、長期間お口の中が安定しトラブルが防げます。

白い歯の治療、セラミック治療のデメリット

デメリットとしては、歯を削る必要があったり、硬い材料の場合には健康な歯を傷つけてしまう場合があります。
また、自費診療(保険適用外)となるため、保険診療より高額となる場合があります。