いなば歯科クリニック

福岡市早良区/口コミで評判の歯科医院いなば歯科クリニック

〒 814-0032
福岡市早良区小田部5-8-1

092-401-0178092-401-0178

診療時間
09:00 ~ 13:00//
14:00 ~ 19:00//

※休診日:祝※ ▲土 午後14:00~17:00
※ 金 午前9:00~12:30 午後14:30~19:00
(第3金曜日は17時まで)

  • メール相談

キービジュアル

大切な歯をいつまでも健康に保つために「削らない」「抜かない」治療をお勧めしています。

どうして、歯は削らないほうが良いのでしょうか?

なるべく歯を削らない理由は、二度と元には戻らないからです。そして、削った歯は弱くなるので、結局抜かなくてはならないことが多いのです。

当院では、痛みを一時的に抑える治療だけでなく、いつまでも歯を健康に保つために治療を行っています。歯を長く健康に保つためには、できるだけ削らないことが最も良い方法なのです。

私は歯医者ですが歯を削りたくないと思っています。削る必要がある虫歯もやり方次第では削らずに済んだり、できるだけ削らないようにすることができます。また、これまでは抜歯するしかなかった歯も治療によっては残せることがあります。

当院は大きな歯科医院ではありませんが、1人でも多くの患者様に1本でも多くの歯を残していただくことに喜びを感じます。
いつまでも歯を健康に保ちたい方は、どうぞ当院へご来院ください。

できるだけ歯を削らない治療

患者様の健康な歯を削ることがないように、「MI治療」「カリエスチェッカー」「ダイアグノデント ペン」を導入しています。

MI治療

当院では、歯をできるだけ削らないMI治療を取り入れています。
MIとはMinimal Interventionの略で、歯を削ったり神経を取ることを最小限にして、虫歯の部分のみを治療する方法です。
通常の虫歯治療は、健康な部分も大きく削る必要がありました。しかし、その治療をくり返すと、虫歯菌が神経にも達し、神経を取らなければならなくなります。
当院のMI治療では、世界で最も小さいバー(削る器具)で虫歯の部分のみを最小限に削るので、神経を取るリスクが低く歯を多く残せます。また、削った部分にはレジン(樹脂)を入れますので、治療の痕が目立ちません。歯をなるべく残したい方は、MI治療をお勧めします。

なるべく歯を削らない

カリエスチェッカー

虫歯の部分のみに色を付けることができるカリエスチェッカーという液体があります。
これにより、虫歯を取り残したり、健康な歯を削り過ぎることがなくなります。
手間はかかるのですが、確実で適切な治療のためにはなくてはならないものです。
当院の治療で出血することはあまりありませんが、血液と区別しやすいブルーのカリエスチェッカーを使用しています。

なるべく歯を削らない

定期検診の推奨

当院では、患者様のお口の健康を保つために、短い間隔での定期検診をお勧めしています。虫歯や歯周病のチェックを行い早期発見・早期治療を心がけています。

歯を削る部分を最小限にした治療

歯を削る部分が最も小さくなるよう様々な器具や薬品を使用して治療を行っています。

顕微鏡で細かい処置が可能

マイクロスコープ(デジタル顕微鏡)などを使用して拡大視野での処置をします。
拡大することにより、虫歯の部分と健康な歯をしっかり見極め、肉眼ではわかりにくい歯間部の虫歯も発見することができ、細かい処置や治療をすることができます。

マイクロエキスカベーターで削る

最終的な虫歯の取り除きには、マイクロエキスカベータ―と言う耳かきのような器具を使います。
虫歯の部分は軟らかいため、大きなドリルを使って取り除くと健康な部分も削ってしまうことがあるからです。
すべて手作業なので時間はかかりますが、細かい処置が可能ですので健康な歯を削ることなく治療が可能です。

MTAセメントで殺菌

MTAという歯科用セメントには、殺菌効果と修復効果があります。虫歯の部分をMTAセメントでカバーすると虫歯菌が殺菌され不活性化します。
これにより歯を削る部分を最小限に抑えることができます。

ダイレクトボンディングによる修復

ダイレクトボンディングは、虫歯を削った部分に歯科用樹脂を詰めて形を整えていく修復法です。特徴は、歯を削る範囲が最小限に抑えられ、数回で治療が終わることです。当院では、可能な限りこの修復法で処置をし、歯の保存に努めています。

当院が実施したダイレクトボンディングによる
できるだけ削らない治療の例をご紹介します。

治療の流れ

①虫歯の発見

周りの歯より少し黒くなっている部分が虫歯です。ルーペなどを使い治療部位を定めて、治療します。

②虫歯の部分を取り除く

虫歯の部分のみを、確実に最小限削り取ります。唾液によって接着が弱くなったり、感染の原因になるため、唾液が入らないように治療を行います。

③神経を保護

歯の神経をMTAという歯科用セメントで保護します。殺菌効果があるので虫歯の再発を防ぎ、封鎖性がよいので刺激を遮断し痛みが軽減します。

④修復剤でカバー

接着性が高く、歯を強くする修復剤で削った部分をカバーします。

⑤ダイレクトボンディング

自然な歯に見えるように、同じ色の材料で歯の表面をカバーし、形を整えます。

⑥治療完了

咬み合わせなどを調整して治療が完了します。見た目は自然で、治療した部分はわかりません。カバーした内部も虫歯の除去と再発予防がしっかりされています。

当院では、できるだけ歯を削らない治療により健康な歯を長く保てるよう努力しています。また、見た目だけの修復ではなく、虫歯の取り残しがない最小限の部分を削り、歯の内部の処置も確実に行い、痛みが出にくく再発しにくい治療の提供に全力を尽くしています。
なるべく歯を削らない