いなば歯科クリニック

福岡市早良区/口コミで評判の歯科医院いなば歯科クリニック

〒 814-0032
福岡市早良区小田部5-8-1

092-401-0178092-401-0178

診療時間
09:00 ~ 13:00//
14:00 ~ 19:00//

※休診日:祝※ ▲土 午後14:00~17:00
※ 金 午前9:00~12:30 午後14:30~19:00
(第3金曜日は17時まで)

  • メール相談

キービジュアル

ノンメタル治療(メタルフリー治療)

ノンメタル治療とは、金属(メタル)の詰め物や被せ物を使わず、セラミック素材で歯を治療することです。
金属の指輪やネックレスが金属アレルギーを引き起こすように、歯科治療で使用する金属の被せ物や詰め物が全身の健康に悪い影響を与えることがあります。身体への影響が少ないセラミックは、目立たない上に、全身の健康を保てます。
当院では、お口の中だけでなく、全身の健康を取り戻すためにノンメタル治療(メタルフリー治療)に取り組んでいます。
金属の影響が心配な方やアレルギー体質の方は当院までご相談ください。

口腔内の金属の影響と治療について

金属の被せ物や詰め物には、金銀パラジウム合金・アマルガム・ニッケルクロム合金・銀合金などが使われています。
中でも、長期間口腔内にある銀歯は、唾液により金属イオンが溶け出し体内に蓄積されます。
すると、免疫機能が反応し、口内炎や歯肉炎、舌炎、歯肉の黒ずみ、皮膚の湿疹などの金属アレルギー症状を引き起こします。

アマルガム

アマルガムは詰め物に使われており、成分の50%が水銀です。食事時の唾液や摩擦により水銀は溶け出します。
それが体内に入り、内臓疾患を引き起こすなど身体に悪影響を及ぼす可能性があります。
また、胎児にも影響を与える可能性があり、スウェーデンやイギリスではアマルガムの使用を禁止しています。

お口の中の電流「ガルバニック電流」

金属の被せ物のあると、アルミホイルなどを噛んだ時、キーンといった嫌な刺激を感じることがあります。
これは金属同士がぶつかって発生した微弱電流で、ガルバニー電流といいます。ガルバニー電流は微弱な電流ですが、発生すると脳が誤作動を起こし、頭痛や疲れ、不眠、イライラなどの神経症状を引き起こします。
このような症状も金属をセラミックの被せ物に変えることで改善されます。

全身の不調の原因は金属の詰め物かもしれません

口腔内金属アレルギーが手足の湿疹やアトピー性皮膚炎を引き起こすこともあります。長年、皮膚科の治療を受けても治らなかったのに、ノンメタル治療により改善した方が多くいらっしゃいます。
口腔内の金属を外すことで、原因のわからなかっためまいや耳鳴り、頭痛、手足の冷え、イライラなどの不定愁訴、腰や関節のコリや痛みなどの症状が改善されることもあります。

免疫力がアップしてアンチエイジング効果が!

金属が体内に溜まると、血液が酸化して細胞の老化が早まります。またホルモンバランスも乱れるので免疫力の低下も招きます。
金属を外すことで、免疫機能が正常に戻り、リウマチや膠原病など免疫疾患の症状が軽くなった方もいらっしゃいました。
金属がなくなることで、細胞が活性化しアンチエイジング効果も期待できます。

ノンメタル治療(メタルフリー治療)のメリット

1.身体に優しい

金属の被せ物や詰め物をセラミックに換えることで、様々な悪影響を取り除くことができます。

2.アンチエイジング

自然に近い素材は身体への負担が少なく、健康的なお口を取り戻せます。
また、目立たず天然歯に近い色や艶感で、若さを保つことができます。

3.金属アレルギーの予防・治療

金属が原因で発症しているアトピー性皮膚炎など、歯科金属の健康への影響が問題になっています。
症状がない方もセラミックに換えることが、金属アレルギー予防につながります。

4.ガルバニー電流のゼロ化・電磁波予防

金属の詰め物や唾液の影響で、口の中のガルバニー電流は発生します。
多くの電化製品に囲まれている現代の生活では、歯の金属が電磁波のアンテナとなり、口の中の金属に電気が溜まってしまいます。