いなば歯科クリニック

福岡市早良区/口コミで評判の歯科医院いなば歯科クリニック

〒 814-0032
福岡市早良区小田部5-8-1

092-401-0178092-401-0178

診療時間
09:00 ~ 13:00//
14:00 ~ 19:00//

※休診日:祝※ ▲土 午後14:00~17:00
※ 金 午前9:00~12:30 午後14:30~19:00
(第3金曜日は17時まで)

  • メール相談

キービジュアル

自分の歯のような自然な噛み心地を復活

インプラント治療では、ご自身の歯とほぼ変わらない自然な噛み心地と自然な見た目を取り戻せます。
噛む機能や発音も安定するので、食事を楽しんだり、会話を楽しむことができます。

インプラントのご相談(30分無料)

インプラント治療の疑問や不安は、なんでもご相談ください。
メディアやネット上ではインプラント治療の様々な情報を目にしますが、間違った情報も数多く見られます。
いなば歯科クリニックでは、インプラント治療のメリットだけでなくデメリットも説明し、患者様の疑問や不安を解消していきます。相談をしたからといって必ず治療をする必要はありません。
お気軽にご相談くださいませ。

当院のインプラントの特徴

安心のインプラント素材
世界シェア率No.1! ストローマン インプラントシステム

高い信頼性を持つスイスのストローマンインプラントシステムは、1974年から多くの臨床実績があり世界70ヶ国以上で使用されています。
純チタン素材のストローマンインプラントは人の体に適合しやすくアレルギーが起こりにくく腐食しにくいという特性があります。また、歯の骨と強く結合するので長期間使用ができます。
安定した安全性の高い素材です。

安全な治療のための先進設備の導入
高精細なCT画像で、歯やあごの骨、神経や血管を把握

インプラントインプラント治療は、歯やあごの骨だけでなく、神経や血管の位置を正確に把握することがとても重要です。
CT撮影画像では、口腔内の情報が立体的に把握できるので、神経や血管を傷つけず、正確な位置へ埋入することができます。

埋入前のシミュレーション

より正確で安全な治療のために、CT撮影画像をコンピューターに取り込み、インプラント埋入位置・角度・深さなどの埋入前シミュレーションの専用ソフトを導入しています。
歯科医師の経験や技術だけに頼るのではなく、埋入前シミュレーションを徹底し、患者様の安全を確実にします。

サージカルガイドを使用し、ダメージを最小限にした安全で的確な埋入

埋入前シミュレーションの治療計画どおりに位置・角度・深さをアシストするサージカルガイドを使用し、インプラント埋入をします。
サージカルガイドにより、歯間のスペースが狭い方でも安全に埋入でき自然で耐久性の高い仕上がりとなります。

基礎疾患、難症例にも対応
豊富な技術と経験で高い安全性

あごの骨が少ない、糖尿病・心臓病・肝臓疾患・高血圧症などの全身疾患があるなど、様々なケースに対応いたします。
他院で断られても、ぜひ一度当院にてご相談ください。

即時埋入で負担軽減

抜歯をした日にインプラントを埋入する「抜歯即時埋入法」は、治療期間が短く、患者様の負担が少ない方法です。
(症例によってはすぐに埋入ができない場合もあります)

失った歯の治療法・メリット・デメリット

ブリッジ

失った歯の左右の歯を削り、人工歯を橋のように繋げる治療法

メリット

固定しているので違和感が少ない。
材質によっては自然な見た目になる。
治療期間が短い。
保険診療であれば費用を抑えられる。

デメリット

両隣の歯を削る(神経処置をすることもある)。
失った歯を支える両隣の歯に負担がかかり傷みやすい。
ブリッジと歯ぐきの間に食べ物が挟まると虫歯になりやすい。
人工歯部分の歯ぐきはやせるので、人工歯と歯ぐきの間に隙間ができる。

部分入れ歯

失った歯の左右の歯に金属の留め具で人工歯を取り付け、取り外し可能な治療法。

メリット

治療期間が短い。
材質によっては自然な見た目になる。

デメリット

留め具をかける両隣の歯に負担がかかる。
金属の留め具が見えてしまう。
天然歯より噛む機能が弱く、違和感がある。
歯ぐきと人工歯の隙間に食べ物が挟まりやすい。

インプラント

失った歯の歯茎に、人工の歯根を入れ人工歯を取り付ける治療法

メリット

失った歯の両隣の健康な歯の負担がない
天然歯と同じように強く噛める。
歯根があるので噛む力がかかり、歯ぐきがやせない。
見た目も機能も本来の歯とあまり変わらず、違和感が少ない。

デメリット

保険適用外の治療なので高額になることがある。
(医療費控除の対象にはなる)
手術をしなければならない。
治療期間が長い。

インプラントオーバーデンチャー

総入れ歯のインプラント治療法。
インプラントオーバーデンチャーは、2~4本のインプラントの上に入れ歯を固定する治療法で、取り外しが可能。
入れ歯は固定されるので、食事や会話の途中で外れたり、ガタガタすることがなくなる。

いなば歯科クリニックでのインプラント治療の流れ

カウンセリング

治療前に、患者様の生活スタイルや歯を失った原因、インプラント治療への不安や期待をお伺いします。
矢印

精密検査・診断

CT撮影や血液検査などの精密検査を行います。口やあご、身体の状態を確認し、安全に治療を行えるよう診断します。
※検査結果によってはインプラント治療ができない場合があることをご了承ください。
矢印

治療計画・インフォームドコンセント

精密検査後、診断し、治療計画を立てます。患者様には治療期間や費用、治療内容など、わかりやすく説明いたします。治療内容に納得いただけましたら治療を開始します。
わからないことや不安なことは、いつでもお気軽にご相談ください。
矢印

治療前の処置

むし歯や歯周病、あごの骨が少ないなどの問題がある場合、インプラント治療前にそれらの治療や処置を行います。
お口の環境を整え、万全な状態にします。
矢印

インプラント埋入

埋入前シミュレーションどおりにサージカルガイドを用いて、インプラントをあごの骨に埋入します。局所麻酔により痛みを感じることはほとんどありません。埋入の翌日から通常の生活ができます。
患者様によっては2回に分けて埋入します。1回目でインプラント体を埋入しあごの骨との結合を確認し、2回目でアバットメントを連結します。
矢印

治癒期間

埋入後3~6か月程度、インプラントがあごの骨としっかり結合するのを待ちます。
年齢や健康状態、埋入箇所や骨の質などによって期間は異なりますが、治癒期間も普通の食生活をすることができます。
矢印

人工歯の製作

人工歯を製作するため型取りを行います。
1~2週間後にできあがり、噛み合わせを調整していきます。
矢印

メンテナンス

インプラント治療後も長く快適にご使用いただくために、日々のお手入れだけでなく、歯科医院での定期的なクリーニングやチェックも大切となります。

お口の手入れを怠ると、インプラント周囲炎という歯周病と同じ状態になることもあります。
インプラント治療後のメンテナンスを保険適用で行える場合もありますので、治療後の健康維持と、快適なインプラントのために、定期検診にはぜひお越しください。
矢印

インプラントのご相談(30分無料)のご案内

インプラント治療の疑問や不安は、なんでもご相談ください。
いなば歯科クリニックでは、「インプラント無料相談(30分程度)」にて患者様の疑問や不安を解消いたします。相談をしたからといって必ず治療をする必要はありません。
お一人で悩まず、お気軽にご相談くださいませ。