いなば歯科クリニック

福岡市早良区/口コミで評判の歯科医院いなば歯科クリニック

〒 814-0032
福岡市早良区小田部5-8-1

092-401-0178092-401-0178

診療時間
09:00 ~ 13:00//
14:00 ~ 19:00//

※休診日:祝※ ▲土 午後14:00~17:00
※ 金 午前9:00~12:30 午後14:30~19:00
(第3金曜日は17時まで)

  • メール相談

FEATURE4

精密機器の充実

いなば歯科クリニックでは治療精度を向上するために多数の精密機器を導入しております。

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

FEATURE4精密機器の充実歯の治療においてはなるべく歯を削らない、体に負担をかけない、最低限の切削が大切になってきています。最低限の切削、歯科用語では【低侵襲な治療(ミニマムインターベーション)】と言いますが、この治療を実践するのに必要なのが歯科用顕微鏡であるマイクロスコープです。 マイクロスコープを活用すると肉眼では見えない部分を見ることができます。
視野は約25倍となり、治療の精度が格段にあがります。また、目に見える部分もかなり細かくなるため、出来る限り歯を削らない治療法を選択することができます。
マイクロスコープで確認をしながら問題のある虫歯部分だけを切削して、健康な部分は残しています。虫歯を削った跡も肉眼では見えないほどの拡大率でズレや段差を確認できるので安心です。菌は小さい隙間から入ってくるのでマイクロスコープを活用しながら、見落とすことがないように正しく修復していきます。

セファロ

FEATURE4精密機器の充実矯正を行う際に使用するのがセファロです。
骨格や歯についての情報を知るためには必須の診断装置となります。
特に矯正治療の治療計画を立てる際に大変重要な役割を果たします。
セファロ写真から得た情報はそのままデータで抽出して、パソコンのソフトにて計測や分析を行っていきます。

例えば出っ歯の場合は前歯を引っ込めた方が良いと感じますが、骨の状態を分析していく過程で対処方法は変わってきます。無理やり歯を後方に引っ張ってしまうと歯槽骨の範囲を歯が超えてしまい、歯根露出になってしまうこともあります。
FEATURE4精密機器の充実セファロ写真ではどこまで歯を移動できるかという範囲を確認することができます。
矯正に使うセファロ写真は等倍になるように撮影していますので色々な箇所の骨を実寸で測定することも可能です。すると、上顎・下顎の前後の差もわかるようになり、この数値を元に歯並びの原因なども特定していくのです。

CT

三次元立体画像撮影装置

FEATURE4精密機器の充実デジタルレントゲンは多くの歯科医院で普及をしておりますが、いなば歯科クリニックではさらに三次元立体画像を撮影できるCTを導入しています。二次元では表面的になっており、見えかった立体的な情報を得ることができるようになりました。三次元の立体的な画像を元に精度の高い診査診断が可能となり、細かい治療が提供できています。
通常の診療だけでなく、インプラントや歯周病治療、親知らずの抜歯などもこちらのCTを活用しています。
CTを通じて見た目からはわからない長年の悩みが消えるかもしれません。

口腔外バキューム

FEATURE4精密機器の充実こちらは口腔外バキュームです。 歯を治療する際には歯の削りかすや目に見えない粉塵が宙に舞います。 いなば歯科クリニックではこのような粉塵が舞わないように口腔外バキュームを設置しています。口腔外バキュームは強い吸引力があるため、常時快適な治療環境を整えて患者様をお迎えできています。

口腔外バキュームの利点

①歯を削る時の削りかすだけでなく、銀歯の金属片、唾液、血液なども吸い取ります。
②歯科治療を行う中で、歯を削る際、歯石を取る際は水しぶきがかかることがあります。口腔外バキュームではこの水しぶきを吸引してくれます。
③歯を削っている最中に臭いが発生することもあります。この臭いもとってくれるので服や髪に臭いが吸着しなくなります。