いなば歯科クリニック

福岡市早良区/口コミで評判の歯科医院いなば歯科クリニック

〒 814-0032
福岡市早良区小田部5-8-1

092-401-0178092-401-0178

診療時間
09:00 ~ 13:00//
14:00 ~ 19:00//

※休診日:祝※ ▲土 午後14:00~17:00
※ 金 午前9:00~12:30 午後14:30~19:00
(第3金曜日は17時まで)

  • メール相談

FEATURE3

世界標準の滅菌体制

FEATURE3世界標準の滅菌体制当院では患者様が安心して治療を受けていただくために滅菌体制を強化しています。
ひとつだけでなく複数の高滅菌機を導入しており、細菌やウィルス感染がない状態を維持しております。ご安心してご来院ください。

歯科医院における感染対策の必要性

歯科治療では歯を削る、歯を抜くなどの治療があり、出血を伴いこともあります。
また唾液は治療器具に必ず付着しています。
そのため細菌やウィルスは必ず除去しなくてはいけません。

当院が実施励行している感染対策

いなば歯科クリニックでは感染を防ぐために、ひとりひとりの患者様ごとで使用した器具を歯科専用の滅菌装置で完全滅菌を行っております。自分が歯医者に行くとしたらどのようにしてほしいかを考えて治療準備をしております。

感染対策におけるキーワード

滅菌と殺菌の違いはご存知でしょうか。
実は他にも消毒、抗菌などもあります。
ひとつずつ言葉を解説していきます。

まずは
【滅菌】ですが、すべてのウィルスを完全に死滅させることを指します。
この場合、ウィルスは存在していない無菌状態です。

【殺菌】は単純に菌を殺すことです。
この場合は完全に死滅していなくても減っていれば殺菌したという表現になります。

【消毒】は存在している微生物の数を減らすことになります。

【抗菌】は菌が残っていたとしても増えていなければ抗菌という意味になります。

だからこそ滅菌はとても重要になってくるのです。

歯科用の最新の滅菌機械を導入

FEATURE3世界標準の滅菌体制福岡市早良区にあるいなば歯科クリニックでは患者様が安心して治療を受けていただけるように滅菌体制を強化しています。他の医院では導入率の低い歯科用の最新型のオートクレーブ滅菌器であるドイツ製シロナ社の「DAC Universal」 [ダック・ユニバーサル]を導入しています。これは歯を削るタービンを滅菌する機械です。

清潔な治療器具における治療

FEATURE3世界標準の滅菌体制歯科医院で歯を削る機械をタービンと言います。実は歯を削る機械は1種類だけでなく何種類もありますが、それらすべての滅菌ができるようになっています。
しかも外部だけでなく、内部まで精製水や電解水を用いて洗い、オイル注油をして清潔な状態を維持してくれます。完全に菌が死滅するシステムになっているすぐれものです。

日本の多くの歯科医院が使用している滅菌器ではタービンに入り込んだ血液や唾液を取り除くことは難しいのが現状です。いなば歯科クリニックではこのようなシステムを導入することによって安全・安心の歯科治療を受けていただけるようになっています。