いなば歯科クリニック

福岡市早良区/口コミで評判の歯科医院いなば歯科クリニック

〒 814-0032
福岡市早良区小田部5-8-1

092-401-0178092-401-0178

診療時間
09:00 ~ 13:00//
14:00 ~ 19:00//

※休診日:祝※ ▲土 午後14:00~17:00
※ 金 午前9:00~12:30 午後14:30~19:00
(第3金曜日は17時まで)

  • メール相談

虫歯親子感染

2014.08.07

こんにちは、いなば歯科クリニックの稲葉です。

虫歯親子感染って聞いたことあります?

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には虫歯菌はいません。

虫歯菌は、ミュータンス菌といいます。

ミュータンス菌は、歯のような硬いところにしか住めないので、歯が生えていなければ生きていけないのです。

ところが、1歳7ヶ月から2歳7ヶ月までの時期に感染し、定着します。

主にお母さんの唾液の中のミュータンス菌が、食事中のスプーンの共有などによってお子さんに感染します。

お母さんの口の中にミュータンス菌が多いほど、お子さんはミュータンス菌に感染しやすくなります

そして、虫歯にもなりやすくなります。

また、母子感染の時期が早いほど、お子さんは虫歯になりやすい傾向にあります。

2歳前に感染したお子さんのほうが、2歳以降に感染したお子さんよりも虫歯が多い傾向にあります。

乳歯が生えてくる時期で特に感染の危険が高まるのが、生後19ヵ月から31ヵ月までの時期です。

この時期は最も注意が必要とされています。


この時期にしっかり感染予防ができれば、お子さんは虫歯になりにくくなります。


また、予防処置をおこなうと、感染しても虫歯になりやすいミュータンス菌ではなく、虫歯になりにくいミュータンス菌が定着する

傾向がみられます。

自宅と歯科医院で様々な予防処置をおこなうことで、ミュータンス菌が多いお母さんでも、母子感染はある程度防ぐことができます。

福岡市 早良区 小田部 いなば歯科クリニックでは小児の虫歯予防に努めています。