いなば歯科クリニック

福岡市早良区/口コミで評判の歯科医院いなば歯科クリニック

〒 814-0032
福岡市早良区小田部5-8-1

092-401-0178092-401-0178

診療時間
09:00 ~ 13:00//
14:00 ~ 19:00//

※休診日:祝※ ▲土 午後14:00~17:00
※ 金 午前9:00~12:30 午後14:30~19:00
(第3金曜日は17時まで)

  • メール相談

仕上げ磨きの仕方

2016.07.04

歯の抜け変わる時期

5~11歳くらいに乳歯が抜け、永久歯が生えてきます♪

保護者が全面的にみがいてあげましょう。

通常、下の前歯から最初の歯が生えてきます。ガーゼでふくだけでもかまいませんが、嫌がらなければ歯ブラシでかるく汚れを取りましょう。

ブラシ部分がゴムになっている練習用歯ブラシを子どもに持たせてカミカミさせ、歯ブラシが口に入る感覚になれさせます。

上手くいけば、あと磨きも抵抗なくスムーズにできるようになるかもしれません。

上の前歯を磨くときは、上唇小帯(前歯の上のスジ)に歯ブラシが当たると痛くて嫌がるので左の人差し指で上唇小帯を覆いましょう。

歯ブラシに慣れさせるために、自分みがき用歯ブラシを持たせてみましょう。

乳幼児用の毛が短く、柔らかいものがおすすめです。

仕上げ磨き.png

生え途中の奥歯に注意して、溝をよくみがいてあげます。

上の前歯の歯と歯の溝が虫歯になりやすい時期です。

奥歯の溝をしっかりと磨きます。この頃からは自分で磨く練習をさせましょう。

でも、上手にできる必要はありません。よくほめてあげましょう。

 子どもがみがいた後に、不十分なところをみがいてあげましょう。

奥歯の歯と歯の間が虫歯になりやすい時期です。

奥歯の間にもデンタルフロス(糸ようじ)をしましょう。

6歳ごろになると、それまで生えている乳歯のさらに奥に永久歯が生えてきます。

これを6歳臼歯といいます。

この歯はこれから生えかわる永久歯の歯並びをも左右する大切な歯です。

また、永久歯が生えそろった後も、この歯はものを噛むときに一番使われている歯になります。

生え途中の6歳臼歯は、背が低いので汚れが溜まりやすくなっています。

歯ブラシの先を使ってかき出すように磨いてあげましょう。

生えたばかりの歯は、表面がまだ弱いため、虫歯になりやすくなっています。

6歳臼歯が生えてきたら特に注意して磨いてあげましょう。

 

6歳臼歯のさらに奥に12歳臼歯とよばれる歯が生えてきます。

6歳臼歯と同様に虫歯になりやすいので注意しましょう。