いなば歯科クリニック

福岡市早良区/口コミで評判の歯科医院いなば歯科クリニック

〒 814-0032
福岡市早良区小田部5-8-1

092-401-0178092-401-0178

診療時間
09:00 ~ 13:00//
14:00 ~ 19:00//

※休診日:祝※ ▲土 午後14:00~17:00
※ 金 午前9:00~12:30 午後14:30~19:00
(第3金曜日は17時まで)

  • メール相談

喫煙と歯周病

2015.09.15

喫煙による害


喫煙者の害は口臭・ヤニだけでなく、歯周病にかかりやすく重症化しやすい、また治りにくいことが分かっています。

歯周病にかかるリスクは一日10本以上喫煙すると5.4倍に、10年以上喫煙していれば4.3倍に上昇します。

煙草を吸っていると歯茎の腫れや出血が見た目上は抑えられるため、患者さん自身歯周病に気づきにくくなります。

見た目では悪そうに見えなくても、実際には治療を始めても歯茎の治りは悪く、手術を行ったとしても効果の現れ方が

非喫煙者よりもかなり低いです。

しかも、治療後喫煙者の歯茎は再び悪くなる傾向にあります。

なぜこういうことが起きるか?


煙草の煙に含まれる「一酸化炭素」は組織への酸素供給を妨げ、「ニコチン」は血管を縮ませるため、身体は酸欠・栄養不足の状態に陥ります。

また、「ニコチン」は身体を守る免疫機能も狂わせるので抵抗力が落ちたり、アレルギーが出やすくなります。

さらに、組織を作る細胞の働きまでも抑えてしまうため手術後も治りにくくなります。

「ヤニ」で歯がざらついたり汚れが付きやすくなるのはもちろん、いつまでもお口の中や歯肉にニコチンが染み出し続けることになります。

しかし、喫煙することでこの様々なリスクは下がっていきます。手術後の治療経過も非喫煙者とほとんど差はなくなっていきます。

詳しくは小田部5丁目のいなば歯科クリニックまで一度検診にいらしてください。