歯がないトラブル お悩みTOP3 | 福岡市早良区 いなば歯科クリニック

噛みづらい・痛い

この状態をなおすのは矯正治療しかありません。

患者さんで、「前歯でかみづらい、モノがかみきれない」「咬むと奥歯が痛い」というような経験をされた方はいらっしゃいませんか。

虫歯や歯周病でなくてもかみ合わせが悪いと歯は痛くなります。

特に多いのが開咬と呼ばれる症状です。
奥歯だけでかんでいて前歯が浮いている状態です。

前歯でかみ切ったりするのは難しいのは想像がつくと思いますが、発音しにくいという大きな問題が起きます。特にサ行とタ行の発音が上手く出来ない例が多くなっています。

また、かみ合わせの力の配分が悪いため、咬んでいる歯や筋肉、顎関節に不定期的に痛みを訴える方が非常に多いです。

このような状態が、長く続くと40~60歳にかけてトラブルをおこすようになります。

「ご飯がたべられない」
「どこで食べていいのかわからない」
「食事のたびに奥歯が痛い」


患者様から、こういった声をよく聞きますが、その多くの原因は「かみ合わせ」から起きています。

矯正治療は子供が受ける治療と認識されている方が多いですが、成人でも非常に大きな効果を期待できる素晴らしい治療です。

当院では40~60歳代女性の矯正治療も数多く取り扱っております。

治療後は健康面、審美面(見た目)が改善されるので、多くの患者様から「もっと早く治療を受ければよかった」と感想を頂きます。

噛み合わせに不安がある方、痛みがあって悩んでおられる方は是非一度ご相談ください。

0568-83-0008

初診のご予約