成人矯正| 福岡市早良区 いなば歯科クリニック

矯正治療

大人の矯正とは?

歯列矯正は「子供の時期に行わないと手遅れ」と思っていらっしゃる方も多いですが、成人でも歯並びの改善は可能です。

小児期の歯列矯正との違い

  1. 歯列矯正に対する組織反応が遅いため、治療時間に時間がかかる
  2. 顎の位置を改善する必要がある場合に限っては、外科処置が必要な場合がある
  3. 咀嚼(物を噛む)機能の改善を目的とする事が多い小児矯正に対し、成人矯正は審美面(見た目)を改善する目的で行われる事が多いです。
    出っ歯や受け口、八重歯などを改善するために希望される方が多く、審美面の治療と共に、噛み合わせの改善で健康面でも多大な成果が出る素晴らしい治療です。
    噛み合わせを正常に戻す事で腰痛や膝痛、肩こりなど全身に良い影響があると言われています。そして口腔内ケア(歯磨きなど)が容易になり、食べ物をよく噛めるようになる事で、呼吸や消化を助け内面も美しくなります。

このように成人矯正と小児矯正には違いがあります。 特に成人矯正では幼少期からのコンプレックスが治療を決断する理由になる場合が多いです。

「人前で大きな口を開けて笑うことが出来ない」
「話をする時も、手で口を隠す癖が身に付いている」
「歯並びが原因で自分に自信が持てない」


このような方も、勇気を出して一歩を踏み出して頂きたいと思います。
それだけ、歯並びを改善する事で得られるメリットは大きく、本当に素晴らしい治療です。
ご興味がある方は、まず矯正相談をお受け下さい。

お問い合わせはこちらまで→Tel:092-401-0718

0568-83-0008

初診のご予約