インプラント治療の不安TOP3 | 福岡市早良区 いなば歯科クリニック

インプラント治療の不安BEST3

インプラントは何歳でも大丈夫ですか?

基本的には成人であれば何歳でも大丈夫です。
お子様の場合は、顎や体の成長がほとんど止まる18歳からが望ましいと思います。
ですから成人からであれば問題ないと思います。

ただ、ご高齢の患者さんでよく言われるのが、

「もう歳なんで、インプラントは無理ですよね…」
「薬をいっぱい飲んでいるからインプラントは無理ですよね」

といったお話をよく聞きます。

大きなご病気がなければ80歳でも問題ありません。
実際 私の叔母も80歳の時、上顎の総入れ歯をインプラントにしました。
それから約7年間が経過していますが、今でも美味しくご飯を食べています。

薬に関しては骨そしょうの薬を飲んでいる方重度の糖尿病の方は、インプラント治療が出来ない可能性がありますので、当院ではお受けする事ができません。

ただし、それ以外のご病気・常用されているお薬に関しては主治医の先生ときちんとお話をして、丁寧に治療を進めていけば問題ないと思います。

最近では30代の方のインプラント治療も増えていますので、是非ご相談ください。

歯を失った場合、現在の歯科医療では3つの選択肢があります。それが「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」です。

当院がインプラントをオススメする理由は多々あるのですが、その中の1つとして「隣の歯を残せる可能性が大きい」事があります。

従来の方法では隣の歯に負担をかけてしまうため、歯を失った箇所だけでなく隣の歯の寿命も短くなってしまう事があります。

インプラントでは隣の歯に負担をかけることなく食事を行う事ができるので、「予防」の観点でも素晴らしい治療なのです。

口腔内でお悩みの方は、一度当院にご相談ください。

当院では、各分野のスペシャリストが在籍しておりますので、他医院では扱えないような難症例でも対応可能です。
※治療にはご本人の協力が必要です。

0568-83-0008

初診のご予約