インプラント治療の不安TOP3 | 福岡市早良区 いなば歯科クリニック

インプラント治療の不安BEST3

インプラント治療は痛い?!

インプラント治療は入れ歯に比べて

「自分の歯のように食べられる」
「違和感が無い」

といった利点も多い治療法ですが、骨に穴を開ける手術が必要なため、一部メディアでは過剰なまでにその危険性が強調されてきました。

また、これに一般の患者さんのイメージ=「痛そう・・・」というのが重なり、歯を失った場合の選択肢の1つとして、インプラントをご説明すると、中には強い拒絶反応を示される患者さんもおられます。

患者さんが恐れるインプラント手術時の痛みですが、手術中は当然のことながら局所麻酔が効いていますので、実際は全く痛くありません。

麻酔の注射をする際に少しチクッとするかもしれませんが、麻酔の効きが悪くて痛ければ、すぐに麻酔を追加しますので、処置中にずっと痛みを我慢していただきながら手術を続行することはありません。

下の奥歯の場合は麻酔が効きにくいこともあります。
しかし、前歯の辺りや上あごで麻酔が効きにくいことは経験上ほとんどないと思います。

インプラント1本あたりの埋め込み要する時間は20~30分程度ですから、麻酔が醒めてしまう心配はないかと思います。

手術が終わって帰宅した後、麻酔が切れてくるとじんわり痛みが出てきます。痛みの度合いはだいたい「歯を抜いた時と同程度」と言われています。

インプラントを受ける方は必ずその前に抜歯した経験がおありかと思いますので、それぐらいかなと思っていただくとよろしいと思います。

0568-83-0008

初診のご予約